埼玉県川口市・戸田市エリアで換気扇交換修理 | アオキ総合サービスの東京都浅草、和太鼓演奏、イベント演奏、式典演奏依頼

メールでのお問合せはこちらからどうぞ
アオキ総合サービス | 埼玉県川口市の電気修理・工事、水道メンテナンス、住宅設備工事、リフォーム、外壁塗装等
  • mixiチェック

東京都浅草、和太鼓演奏、イベント演奏、式典演奏依頼

■2017/03/27 東京都浅草、和太鼓演奏、イベント演奏、式典演奏依頼

◆埼玉県の飛龍太鼓です。
◆和太鼓演奏でイベント、式典を盛り上げます
◆30年の実績が有りますので、あらゆる会場での
演奏経験が、ございます。
◆イベント幹事様と、じっくり打ち合わせを致します
◆演奏規模―――会場20000名から、100名迄、お気軽にご相談ください。
◆屋外会場ーーマラソン大会応援、お祭り会場、ショッピングモールアトラクション、地域商店街客寄せ、展示会場アトラクション等々
◆詳しくは➡http://hakuryoku.jp/
◆電話見積り➡090-1770-4991藤岡迄
◆和太鼓豆知識
海外における和太鼓[編集]
アメリカ合衆国では日系人の多い西海岸を中心に1960年代末に日系コミュニティの祭りなどで演奏されるようになった[9]。人種差別や第二次大戦中の強制収容などによって民族的誇りを傷つけられ、心理的に苦難の道を歩んでいた日系人の若者にとって和太鼓はプライドや自己表現のツールとなったほか、「静かで従順」といった北米におけるアジア系女性のステレオタイプに対する対抗的言説や、反人種差別・反同性愛差別などの政治的メッセージを含むこともあった[9]。北米における和太鼓普及に貢献したパイオニアとしては、1967年に渡米した戦後移民の田中誠一が御諏訪太鼓大江戸助六太鼓を組み合わせて始めた「サンフランシスコ太鼓道場」、ロサンゼルス洗心寺が盆太鼓をもとに始めた日系アメリカ人による最初の和太鼓チーム「緊那羅(きんなら)太鼓」、仏教青年会の日系三世を中心に様々な音楽的伝統を加味して始めた「サンノゼ太鼓」があり、いずれも1970年前後に結成され、それぞれ異なった特色を持ち味とした[9]。1975年には鬼太鼓座ボストン・マラソン完走後ゴールで大太鼓を打つというパフォーマンスで一躍有名になり、1981年に結成された鼓童とともに海外で人気を集め、北米和太鼓シーンに影響を与えた[9]
1990年代以降和太鼓の人気は北米各地に広がり、グループの数が急激に増えるにつれて日系人コミュニティとは直接関わりを持たないグループも多くなり、1997年にはロサンゼルスで第一回目の「北米太鼓コンファレンス」が開催された[9]。同会はその後も隔年イベントとして続行し、2005年にはロサンゼルス市の全米日系人博物館で和太鼓に関する展覧会も開催された[9]。多くの大学で和太鼓チームが結成されはじめ、2007年からは大学太鼓チームの交流大会Intercollegiate Taiko Invitationalも開催されており、2011年時に北米の和太鼓チームは300を超えると言われる[10]
北米以外でも、和太鼓は南米、ヨーロッパ、アジアの他の国々など、世界の複数の地域で人気を博し始め、各地域で結成される太鼓グループが増えつつある[9]フランスでは1975年に鬼太鼓座がピエール・カルダン劇場で初公演した際、観客に衝撃を与えるためにカルダンの助言で裸祭り姿で大太鼓を打つことになり、伝統的には褌姿で太鼓を打つ習慣はなかったが、このパリ公演の反響が大きかったことから舞台衣装として褌が着用されるようになった[11]


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
アオキ総合サービス
http://www.aokiservice.com/
住所:〒347-0117 埼玉県加須市西ノ谷42-1 
TEL:0120-029-028
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
  • イベント企画
  • 会社概要
  • お問合せ
埼玉県内即日参上